昨年は6枚の屏風におわれ
いろいろと周りの方々には御迷惑おかけしました。
そして多くの方々のお力添えと暖かいお心で
なんとか完成しました。
ありがとうございました。

屏風最後の6枚目は、
春眠暁を覚えずの詩で知られる
孟浩然が梅の花を探し求めて全国を旅する姿です

この梅の花が、一番美しいのかもしれない
でも、この先にもっと美しい梅の花があるかも知れない。
後で、この梅の花をもっとじっくり見ておくんだったと戻って来ても
そのときはもう散っているだろう
振り返りつつもより美しい梅の花を求めて
前進です。

馬じゃ早足すぎるなー。
私もロバに乗ってゆっくり前進したいです

今年は小品も作っていきたいと思います
ここのところ庭の手入れも怠りがちで
梅の花があまりつきません。
今年はもう少し余裕を持ち、
そして周りに感謝して過ごしたいです

どうぞ本年もよろしくお願いします

4 Replies to “本年もよろしくお願いします”

  1. SECRET: 0
    PASS: 5fb6f381066fd0c88391378f2bbe25d5
    人形も顔が命〜。って言いますもんね。
    眉とかひげとか
    白髪まで…。
    こだわりが凄いです。

    名古屋ドームでドアラを見たいです(笑)。
    今年もよろしくお願いいたします。

  2. SECRET: 0
    PASS: a41325d745580851a25997fa5c525056
    孟浩然の目や髭までも胡麻化しなくきっちりと刺されていますね。
    kの刺し方で6枚の屏風・・・なんて緻密なんでしょう。素晴らしいです!!
    お庭の花だけでなく、刺繍の世界でも華を咲かせるななさん、これからもたくさん見させていただきます。
    今年もよろしくお願い致します。
     

  3. SECRET: 0
    PASS: 7973812ed7b65e0176ab36e599ffa951
    きゃおきゃおさま

    ありがとうございます
    最後の最後で今までの苦労を台無しにしないようにと、何度もさしなおしました。
    ちょっとした角度や太さでまったく違って見えてしまいますね。

    今年もどうぞよろしくお願いします

  4. SECRET: 0
    PASS: 7973812ed7b65e0176ab36e599ffa951
    miriyunさま
    ありがとうございます
    孟浩然は若い頃に遊学したとのことですが
    自分を重ねて白髪を混ぜました

    タブレットに生活になってから動画がみれずなかなかお邪魔してまコメントできずにおりますが
    いつも記事はたのしく拝見しています
    今年もどうぞよろしくお願いします

Comments are closed.