桃色のスカシユリが雨でさらに退色し
2720 
いい色になってきました
2721
まだ蕾のスカシユリの邪魔をしている草が。。。
2722
人間の都合でスッキリ
2723
カカオちゃん(私が勝手にそう呼んでます)と
2724
新入りの2色スカシユリ(たぶんカンクン)
2725
古参のオレンジも咲きだしました
 
 
 刺繍は停滞しておりますので
本棚よりお気に入りの作家の本を
2728
自然観と色使いがすばらしいですね
2727
刺繍はミシンが多用されていますが 手かミシンかは
どちらがより表現したいものに適切かというだけで
糸もシルク糸ありコットン糸あり自在に使いこなしてます
2729 
テクニックもアップリケもあるし詰め物もあるし
テキスタイルアートというのかコラージュというのか
本のサブタイトルWildlife Artist in Textilesを見て
なるほど納得
2726
アトリエの写真みてびっくり
こんなにスケールの大きな作品なんですね
 
作品をどうやって保管してるのかしら?
ウサギ小屋の貧乏人は余計な心配をしてしまうのでした

6 Replies to “お気に入りアートの本”

  1. SECRET: 0
    PASS: b6437210dde0490a3dfa0aafad303ea3
    作っているものがちょっと大きくなると
    もう保管場所に苦慮しますよね〜
    それにしても、こんなにデカい鳥を刺繍して
    怖くないのか、この人は!?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    yangjaさま
    この方はオーストラリア在住なので保管場所がなければ倉庫を建てればって感覚かもしれませんねー

    アマゾンのなか見でも遠慮してるようですが
    蝶よりモス系が多く虫が嫌いな人には少々いやかなりグロイものが多いんですよ
    しかも実物よりでかいんですからねー

  3. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    アップリケもあるし詰め物もあるし刺繍もあるし
    ほんと、どこに保管するのかしらね
    それより作業台の大きさにも驚愕ですね。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    CROKOさま
    オーストラリアへ行ったときいくつか小さな(小さな!)博物館をまわりましたが
    展示のスケールの大きさに驚きました

    人口密度の低く自然のスケールが大きいところに住んでいたら
    この作品も作業台も大きいと思わないのでしょうね

  5. SECRET: 0
    PASS: 8524bc409dca401e745bec63534b1b39
    絵なのかと思ったらミシン刺繍なのね。
    すごすぎる!
    ミシンを手品のように操るってことですよね。

    ははー 恐れ入りましたーーーー!!!

    保管はおそらくMeinさんの腕をわかっている人たちがもう既に注文をしていて、完成前にもう片付いているとか?勝手な想像です。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Cameliaさま
    ミシン刺繍あり手刺繍ありなのよー
    ミシンなのか手なのかという分け方は必要ないのよね

    作品をプリントしたものですらXXX$の値段!
    実物はどうなんでしょ?本人が保管してるかどこか買い上げているか?

Comments are closed.