最近こんな本を読んでまして
2548
韓国の趙漢珪先生が書かれた本なんですが(日本語ですよ)
2549
こちらの本にも詳しくかかれてますが(こっちは持って無いの)
2550
ヨモギの春一番の新芽を黒砂糖に漬け醗酵させ
肥料として使うと野菜も花もとてもよく育つそうです
2552 
生長点の新芽にはエネルギーが一杯
○○スプラウトが体にいいって流行ったときがありましたね
昔からタラの芽、ふきのとう、わらび、ぜんまい、たけのこ・・・
春一番の新芽を食べてたし
2553
庭にヨモギはないので歩道のコンクリの割れ目に生えてる
ヨモギの新芽を摘んできました
2551
らっきょを漬ける壷に入れて1週間・・・のはずが
3.11でそれどころでなくなり2週間くらい放置したら
カピカピになっちゃいました
でもバラの根元にカピカピのヨモギを埋めときました
一杯咲くといいな〜 
 
 
 
葉っぱにお飾りをつけて
2546
艾葉寶(애엽보エヨッポ)できました 
2547
七宝の内、長寿を象徴する宝です
寿福康寧の下に刺しました

2 Replies to “艾葉寶”

  1. SECRET: 0
    PASS: b6437210dde0490a3dfa0aafad303ea3
    艾も七宝のひとつなんですね。
    そういえば今年はまだ蓬餅食べてないなあ。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    yangjaさま
    > 艾も七宝のひとつなんですね。
    春一番の生命力が大切にされたのでしょうね
    食べて良し、燃やして良し。

    > そういえば今年はまだ蓬餅食べてないなあ。
    同じく〜 あんこいっぱい入れたの食べたいなぁ〜

Comments are closed.