極暑がすぎて涼しくなった頃
ジョウビタキの♂のジョー君たちが今年も渡って来ましたが
(オスメス一緒の集団なんだろうけどオスのお腹のオレンジ色が目立ちます
軽く30羽はいます)
最近は♀のジョビ子ちゃんたち2~3羽がいつもいて
 フィッフィッ
なわばりの品定め?をしているようです
庭に出てるとカッカッ「邪魔よ!」って怒られます;;
 
さて、こちらはわずかに生き延びたフジバカマですが
2094 
もう開ききって終わりそうです
 
アサギマダラ浅葱斑が蜜を吸いによく集まる花なので
アサギマダラの旅の調査のため
「植えてね」と従姉妹の庭からうちの庭に嫁いできたもの
アサギマダラを調べる会ご参照)
  
マーキングされたアサギマダラはおろか
マーキングしてないアサギマダラすら庭で一度もみたことがないのです・・
 
台湾との行き来は以前から言われていましたが
九州でマーキングされた個体が今年の夏
韓国で確認されたとか
 
韓国といったりきたりするアサギマダラ
うちにも来てくれないかなー
 
   
そんな願いを込めて?
2119
フジバカマの花にアサギマダラを刺しました
 
下の羽はもう少し(いや、かなり)
赤みの強い茶色にしたかったのですが
これ!という色をみつけられなくって。。
2120
フジバカマの生葉は香りがないのですが
乾燥させるといい香りがすると
サシェにしたものを頂いたことがあります
 
図案を縮小してもっと小さな巾着に仕立てて
サシェにしてみようかな?

2 Replies to “旅する蝶の刺繍”

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    美しい碧い蝶々ですね!
    とっても素敵な刺繍ですね!!
    小さい羽をはばたかせて、海を越えてやってくるなんて
    なんてたくましいんでしょう。アサギマダラ・・・
    いつか実物に出会いたいです♪

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    zoeyuさま
    > 美しい碧い蝶々ですね!
    見たことないんですけどねー
    視界に入ってても気づかないだけかもしれませんが。。
    青い部分は鱗粉がなく半透明なんだそうですよ

    > とっても素敵な刺繍ですね!!
    zoeyuさんにそう言っていただくとうれしいやらはずかしいやら。。ありがとうございます

Comments are closed.